飛び込み営業のコツ(お客の警戒心をとくために)

飛び込み営業といえば、お客側から見れば迷惑だと思われることが多いですが、営業マンにとっては大事な仕事です。

例えどんなに辛くとも怠けるわけにはいきませんよね?

飛び込み営業のコツを知ることができたら、辛い営業の仕事が楽しくできるようになるかもしれません。

そうなるためにもいろいろ工夫と努力をしてみましょう。

飛び込み営業のコツの一つ目として、声を意識することからはじめます。

普段話している声よりも心持ち高い声で元気よく、爽やかに挨拶してみましょう。
飛び込み営業ではおどおどと自信がないようでは上手くいくはずがありません。

コツとしては、プロ意識をきちんと持ちながら、それでいて高圧的でなく、親しみやすい態度を取ることです。

飛び込み営業のコツを知り尽くしたトップの営業マンなどは、安心感や信頼感が溢れているはずです。

頼れる存在である、という態度を取るようにしましょう。

飛び込み営業は、ただ営業マンが一方的に話していてはダメなのです。

お客との信頼関係を得るために、相手の悩みを聞いたり、そのニーズに応えられるような情報を提供してあげることです。

飛び込み営業のコツとは、お客の警戒心を解くことと同義でしょう。

スポンサード リンク