飛び込み営業のコツ (相手を小さくイメージする)

飛び込み営業をしていると、見た目が強そうな人や強面の人など自分が苦手としているタイプの人間に当たってしまい、うまくトークができない時があります。

そんな自分が苦手なタイプの人間が目の前に現れた時は、自分の頭の中でオニギリくらいの小さなサイズにイメージしてしまいましょう。

目の前の対象を小さくイメージして足で踏んでしまうと心理的に余裕が出てきます。

これは、営業以外でも緊張してしまうような場面で同じように自分以外の人間を小さくイメージして足で蹴とばしたりするといくらか気持ちに余裕をもつことができるのでぜひ試してみてください。

スポンサード リンク