飛び込み営業のコツ(契約がとれるまで)

訪問販売・飛び込み営業は根気のいる仕事です。インターフォン越しに、またはドア越しに「けっこうです!!」ときつく断られることも多々あります。

行くところ行くところ断られ続けているとさすがにめげてきます。気持ちも暗くなりがちですがそうならないために考え方を変えてみましょう。

飛び込み営業をして契約をとれる確率は飛び込んだ数に比例します。

営業した数が多ければ多いほど契約数もそれにともなって多くなります。

ということは断られれば断られるほど契約がとれる確率は上がっているはずです。

間違った営業のやり方をしていない限り、一生断られ続けることはありえません。

下手でもまともに営業をしていれば必ずどこかで契約はとれます。

それは1件目に飛び込んで契約がとれるかもしれないし100件目かもしれません。

でも必ずどこかで契約は取れます。

ということは断られること=契約が取れる可能性が上がっていることであるわけですから断られたらよろこんでもいいわけです。

断られたらさっさと見切りをつけて次の所を明るく営業しましょう。

かならずどこかで契約はとれるのですから。

スポンサード リンク