飛び込み営業のコツ(どこを訪問するか、その2)

・2つ目はマンションです。マンションもさらに2通りに分けることができます。


(2-1オートロックがあるマンション)

マンションの玄関で部屋番号のボタンを押して訪問。オートロックを解除してもらわないといけないのですがほとんどオートロックをあけてもらうことはできません。むしろオートロックを開けてもらえたときは相手もこちらの商品に関心があるということなのでかなり期待度は高いです。

メリットはオートロックをあけてもらうことが第一なので最初はマンションの玄関でピンポンするだけ
なので動き回らなくていいので時間効率は一番いいです。

デメリットは住人の出入りが結構あるところだと営業しているところをみられてちょっとはずかしいのと話に集中できないところです。


(2-2オートロックのないマンション)

都営住宅などがこのタイプです。自分が一番好きな物件ですね。あくまでも個人的な好みです。自分がやりやすいと思っているだけなんですが。

メリットはマンションなので集中してたくさん個別訪問することができて時間的な無駄がない。直接ドアまでいけるので在宅か不在かを見分けやすい(ガスメーターや電気の明かりなどで)。ドアを開けてもらえる確率が多少高い。

デメリットはドアが開きやすい代わりに誰が来たのか確認のためだけにドアを開ける人も結構いるのでドアが開いてこちらの姿を確認してすぐにドアを閉める人もけっこういます。

スポンサード リンク