飛び込み営業のコツ(どこを訪問するか、その1)

アポなしでいきなり飛び込み営業をするとはいってもやみくもにいきあたりばったりで戸別訪問をしても動きに無駄がでます。

どこを訪問するかにはまず大きく2つに分けることができます。


・まず1つ目は平屋(マンション以外の普通の家)です。一軒一軒歩いて訪問します。

メリットは、う~ん正直平屋を営業するメリットが思い浮かびません。自分は平屋を営業してあまりいい思いをしたことがないからかもしれません。しかし平屋を営業して結果をだしている同僚はいます。

デメリットは雨が降ったときなどは家から家へと歩いて移動するのでぬれますし、移動の時間効率も悪いですね。

平屋を個別訪問する時間の限界は夜はせいぜい19時ごろが自分的には限界です。夏の日が長い間は19時30頃まではいけるかもしれませんが、あまり遅い時間は気が引けるし、失礼になってしまいますよね。印象も悪いし。ただ仕事から帰ってきて基本的に19時以降にしか家にいない人に会えるという点では19時以降は大いにアリです。その意味でも以前営業成績の良かった同僚が19時~20時は営業のゴールデンタイムだと言っていました。

スポンサード リンク