飛び込み営業のコツ(自信を持つ)

大きな自信を持って飛び込み営業をすることはこれから営業をしていく上で大きな前提です。

自分自身の飛び込み営業でも経験しているのですが、まだ新人の時に戸別訪問をした時のことです。

ピンポンをしてドアを開けてもらいました。一生懸命に緊張しながら相手に商品の説明をしていて多少相手も興味を持ってくれている様子でした。手ごたえを感じつつも自信のなさから商品説明をしているときに「わたしもちょっとわからないんですけど・・・」と超自信のない声で答えたとたんに「やっぱいいわ」と言われてドアをしめられてしまいました。

その時はほんとに自分の自信のなさが相手の断り文句を誘発してしまったんだなぁとしみじみ感じました。

しかしその逆のパターンも経験しています。

飛び込み営業をこなしていて断られることにもなれてきたころ「もうどうせ断られるんだから」となかばふっきれたというかやけくそで堂々と自信を持って営業をしてみたらあっさりと加入してくれたことがありました。

こんなにもあっさりと加入してもらってちょっと不安になってしまったくらいでしたがこちらの態度によって結果は大きく違ってくるんだなぁとその時に勉強しました。

飛び込み営業をするときはまずは大きく自信を持ってドアをノックすることが大きなポイントです。

スポンサード リンク