飛び込み営業のコツを効率よくつかむためのマニュアル

飛び込み営業や訪問販売をしなければならない、という立場の営業マンは、とても気が重くなることも多いでしょう。

飛び込み営業といえばその全てが悪徳業者と勘違いされたりすることもありますからね。

実際そのような被害に合っている人もいるので、これは仕方のないことです。

飛び込み営業で辛いことがあっても、めげずに仕事をするためにコツを知っておきましょう。

飛び込み営業のコツとなるのは、お客の警戒心を解き、心を引きつけるトーク術です。

お客には、飛び込み営業=商品の売り込み、という警戒心が最初から働いてしまうから断り方もキツくなってしまうのです。

飛び込み営業で商品を売りつける、というというよりも、こちらの情報を与え、お客のニーズを引き出し、さらに情報を与え、その段階を経た後にお客が商品に興味を持つ、そうなってやっと商品への案内をしたほうが、信頼感を得られます。

飛び込み営業のコツは、あくまでもお客の相談に乗る、というスタンスを崩さないことにあるのではないでしょうか。

しかし、飛び込み営業に慣れないうちは顔を合わせてももらえずに断られることも多いでしょう。

お客が応えてくれるまでは、挨拶や声などを特に気をつけるなど、良い印象を与えることもポイントです。

それでも飛び込み営業のコツがつかめない場合は、飛び込み営業や訪問販売のマニュアルなども存在するので、参考にしてみると飛び込み営業のコツをつかむまでの時間を大幅に短縮できる可能性があります。

この「" クロージング " のいらない 超高確率営業法!!」というマニュアルは管理人が実際に購入し、たたき台として実践してから営業ノルマを達成することが出来るようになった代物です。

最初にマニュアル代はかかってしまいますが、ぜひ時間を短縮して仕事の成績を上げるためにも、こちらのマニュアルを早い段階で熟読しておくことをおすすめします。

スポンサード リンク